青と夏 音域(Mrs. GREEN APPLE)

【青と夏 / 音域詳細】(Mrs. GREEN APPLE)

青と夏 音域(Mrs. GREEN APPLE)

気になる『青と夏』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1D# (レ#)
地声最高音 hiC# (ド#)
裏声最高音 hiE (ミ) 

曲全体で高音域が頻出します。ある程度、歌い慣れている方向けの難曲です。

【青と夏 / 音域詳細】(Mrs. GREEN APPLE)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『青と夏』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Aメロ『涼しいかぜ(m1E)く(m1E) 青空のに(m1E)おい』

Aメロ『今日は(m2E)ダラっと過(m1E)ごしてみ(m1E)う(m1D#)か(m1E)

Cメロ『さみしいな やっぱさ(m1E)みしいな い(m1D#)つ(m1E)か忘れられ(m1E)てしまうん(m1E)だろう(m1D#)か(m1E)

1番AメロとCメロは数少ない低音パートです。

『青と夏』高音域の場所

は要注意箇所。

【高音注意】

1番Bメロ『私には関係な(m2F#)い(m2E)と(m2F#)もってい(mid2G)た(mid2F#)ん(mid2E)だ(mid2F#)

サビ前にmid2Gが使われています。

【高音注意】

サビ『なつ(m2E)が(m2F#)は(m2G#)じ(hiA)まったあ(hiB)い(hiA)図(m2G#)が(m2F#)し(m2E)た(m2G#)

サビ『“きず(m2E)つ(m2F#)き(m2G#)つ(hiA)か(hiB)れる(m2E)け(hiA)ど(m2G#)もう(m2E)いい(m2F#)だ(m2E)

★サビ『次のこ(m2G#)い(hiA)の(hiB)ゆ(m2E)く(hiC#)え(hiB)はど(m2G#)こ(hiA)だ(m2G#)

★サビえ(m2E)い(裏hiE)が(hiB)じゃ(hiA)な(m2G#)いぼ(m2E)く(hiA)ら(m2G#)の(m2F#)ば(m2E)だ(m2E)

地声hiB連発と単発使用の地声hiC#、裏声hiEに要注意です。地声hiC#は裏声でも問題なさそうですが、hiBまでは地声で歌い切りたい部分です。
低音域に余裕のある方はキーを下げてみてもいいかもしれません。キーを3つほど下げると楽曲の難易度が大きく変わります。
【高音注意】

2番メロ『ともだちの(m2E)う(m2G#)そ(m2F#)も(m2E)がされ(mid2E)る(hiB)愛(hiA)も(m2G#)

2番メロ『なにから(m2E)し(m2G#)ん(m2F#)じて(mid2E)い(裏hiB)いん(裏hiA)で(m2G#)しょ(m2F#)う(m2E)ね(m2G#)

2番メロ『たからものは(m2E)褪せ(hiB)ない(hiA)よ(m2G#)

2番メロ『だいじょう(m2E)ぶ(裏hiC#)だ(裏hiB)か(m2F#)ら(m2E)

2番メロ『い(裏hiC#)ま(裏hiB)はさ あ(裏hiC#)お(裏hiB)飛び(m2E)込ん(m2G#)で(m2F#)み(m2E)よう(m2F#)

1番メロと打って変わり、2番メロは高音域が目立ちます。
それも、サビと遜色ないレベルの高音です。
【高音注意】

Cメロ『う(m2G#)ん(m2E)め(m2F#)い(hiA)が突(m2G#)き(hiA)う(hiB)ご(m2G#)か(hiA)さ(hiC#)れ(hiB)て(m2G#)い(m2F#)く(m2E)

Cメロ『あかい(m2E)い(m2F#)と(hiA)が(m2G#)お(m2F#)と(m2E)立(m2E)て(m2F#)る主(m2E)役はあ(m2G)な(m2F#)ただ(m2E)

サビと同様に地声最高音hiC#が使われています。
高音注意

★ラスサビ『まだ(m2E)ま(m2F#)だ(m2G#)終(hiA)わ(裏hiB)れ(裏hiC#)な(裏hiD#)い(裏hiE)こ(裏hiD#)の(裏hiC#)な(hiB)つ(hiA)は(m2G#)

ラスサビのみ音程が変わり、地声と裏声の高音域が連続します。

まとめ

まとめ
歌唱難易度 難しい
難しい要因 1 曲全体で高音域が頻出
難しい要因 2 裏声の使用頻度が高い
備考 高音域に慣れている方でないと難しい楽曲です。目安として、hiB付近を安定して地声で出せる方であれば歌えるかと思います。
error: Alert: Content is protected !!