ブルーベリー・ナイツ 音域(マカロニえんぴつ)

【ブルーベリー・ナイツ / 音域解説】(マカロニえんぴつ)

ブルーベリー・ナイツ 音域(マカロニえんぴつ)

気になる『ブルーベリー・ナイツ』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1C
地声最高音 hiA
裏声最高音 hiC

ラスサビで裏声hiC使用。
サビ・Cメロはmid2F/mid2Gが多用されます。

【ブルーベリー・ナイツ / 音域解説】(マカロニえんぴつ)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『ブルーベリー・ナイツ』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Aメロ『信じることは悲(m1C)しいこと』

落ちサビ『覚(m1C)めないで ゆ(m1C)めなら 忘れたいの 本当なら』

最低音はあまり登場しません。

『ブルーベリー・ナイツ』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Aメロ『傷つか(m2F)ないための気づかないふりばかりだ』

Aメロ『夜の(m2F)幻 さよなら25時』

Bメロ『こ(m2F)く(m2F)こ(m2F)くな(m2F)あなたが嫌いで、でも好きで』

サビまではmid2Fが最高音です。このあたりは歌いやすい音域が続きます。

【高音注意】

サビ『冷め(hiA)ない(m2G)で(m2F)え(hiA)ない(m2G)で(m2F) そうね(m2F)がっ(m2G)たって遅いのに(m2F)』

サビ『愛して まだ相手してほしくて なんてもう(m2F)馬(m2G)鹿(m2F)だよな』

サビ『ねぇ行か(hiA)ない(m2G)で(m2F)て(hiA)ない(m2G)で(m2F) もうす(m2F)がっ(m2G)たって遅いけど(m2F)

サビ『うんめい(m2F)の(m2G)誰(m2F)か、あたしを(m2F)す(m2G)くっ(hiA)て食べ(m2G)て(m2F)』

1番サビ『マイ・ブルー(m2F)リー・ナイツ(m2F)

2番サビ『マイ・ブルー(m2F)ベリー・ナイツ』

サビで地声最高音hiA使用。そのほかmid2F/mid2Gが多用されています。
1番と2番で締めの音程が若干変わります。

【高音注意】

Cメロ『おとぎ話にすらならないね 錆びた踊り場で回る(m2F)

Cメロ『かみ(m2F)さ(m2G)ま(hiA)ち(m2F)は(m2G)に(m2F)ん(m2G)の(hiA)ま(m2F)だ(m2G)

Cメロ終わりに高音域が頻出します。

【高音注意】

落ちサビ『忘れたい(m2F)の本当ならあぁ』

落ちサビ『行かない(m2G)で(m2F)てない(m2G)で(m2F) もうす(m2F)がっ(m2G)たって遅いかな(m2F)』

ラスサビ前に、若干音程が変化した落ちサビに突入します。

mid2G連発フレーズに注意してください。
【高音注意】

★ラスサビ『誰で(m2F)もいい(m2G)よ(m2F) あたしを(m2F)つ(m2G)ぶし(裏hiA)て(裏hiC)舐(m2G)めて(m2F)

ラスサビ『マイ・ブルー(m2F)リー(m2F)ナ(m2G)イツ(m2F)

ラスサビで裏声最高音hiC使用。楽曲全体で1回のみ。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 使用音域が少し高い
備考 地声mid2G/hiAの使用頻度がやや高いため、男性にはやや難しい楽曲だと思います。ある程度、高音域に慣れている方であれば問題なく歌える印象です。
error: Alert: Content is protected !!