CHEERS 音域(Mrs. GREEN APPLE)

【CHEERS / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)

CHEERS 音域(Mrs. GREEN APPLE)

気になる『CHEERS』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1D
地声最高音 hiC
裏声最高音 hiG

サビの一部とCメロで高音域が続きます。
最高音はどちらもCメロのみ登場。

読み方:チアーズ

【CHEERS / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『CHEERS』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音域 詳細】

Aメロ『は(m1D)かられる今日もと(m1D)りあえずさ』

サビ『だって世界は昨今(m1D) クラクラ』

サビ『遣る瀬無い日々だからこそ わら(m1D)おうワッハッハ』

最低音mid1Dは各所で使用。

『CHEERS』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音域 詳細】

Aメロ『教えてよ 君は何故泣く(裏hiA)の(裏m2G)を我慢して呑み込んでるの?』

Aメロ『かた(m2G)よっ(m2F#)た世の定規で図られる今日もとりあえずさ』

Aメロ『教えてよ 君は何故「自ぶ(裏hiA)ん(裏m2G)」と隠れん坊してるの?』

Aメロ『かた(m2G)ち(m2F#)のあるものばかりに囚われる今日もとりあえずさ』

地声での高音はmid2Gまで。このあたりの高さであれば、高い声に自信のない方も手が届く範囲かと思います。

【高音域 詳細】

サビ『生ぬるい JUICE で乾(m2F#)杯(m2G)

サビ『だって世界は昨今 クラ(m2F#)クラ(m2G)

★サビシ(裏hiE)ン(裏hiD)パ(裏hiC)シ(hiB)ー(hiA)壊れ(m2G)てしまっ(m2F#)た(m2G)

サビ『遣る(m2F#)瀬(m2G)無い日々だからこそ笑おう ワッハッハ』

Aメロ同様、主な地声高音はmid2Gまで。★の要注意箇所では高音域が連発します。
高い音が続く『シンパシー』は全て裏声歌唱でも違和感はありません。その場合、サビの地声最高音がmid2Gまで下がるため、だいぶ歌いやすくなります。
【高音域 詳細】

★Cメロ『あい(裏hiD)し(裏hiC)て(hiB)る(hiA)の(m2G)声(hiA)たち(m2F#)も(m2G)

★Cメロ活気(m2G)がな(裏hiG)く(裏hiD)な(裏hiC)っ(裏hiB)て(裏hiC)き(hiB)た(m2F#)な(m2G)

★Cメロ『それで(m2G)も(hiA)ね(hiB) このご時世(m2G)に(hiA)ね(hiB)ぇ(m2G)

★Cメロ見(m2G)つけ(裏hiD)た(hiC)の(hiB) 四つ葉(m2G)の(hiA)クロー(hiB)バ(hiA)ー(m2G)を(hiA)

Cメロは最高音含め、高音域が頻出します。地声hiCは瞬音使用なので、実質hiBが地声最高音です。
『クローバーを』の箇所はリズムが変わるので注意してください。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 難しい
難しい要因 1 Cメロで高音域頻出
難しい要因 2 裏声hiGが高い
備考 裏声hiG計2回
備考 裏声hiE計5回
備考 地声hiCは1回のみ
備考 サビは裏声を使って乗り切れますが、Cメロはかなりの頻度で高音域の地声が使われているため、ある程度歌い慣れている方向けの楽曲だと思います。
error: Alert: Content is protected !!