白日 音域(King Gnu)

【白日 / 音域解説】(King Gnu)

白日 音域(King Gnu)

気になる『白日』の音域はこちら!

【音域】

地声最低音 mid1A# (ラ#)
地声最高音 hiB (シ)
裏声最高音 hiF#(ファ)

転調後に地声hiB使用。
裏声hiF#は2番サビ、ラスサビで使用。

【白日 / 音域解説】(King Gnu)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『白日 / 低音域詳細』

は要注意箇所。

■低音注意

1番Bメロ『誰かのために生き(m1A#)るなら』

2番Bメロ『あい(m1A#)いなサ(m1A#)インを』

『白日』では常田大希さんが低音パート井口理さんが高音パートを歌唱しています。
そのため、常田大希さんがメインのBメロは低音が目立ちます。

『白日 / 高音域詳細』

は要注意箇所。

■高音注意

Aメロ『とき(m2F#)にはだれかを知らず知ら(m2F#)ずのうちにきずつ(m2G#)け(裏hiC)てし(裏hiA#)ま(裏m2G#)ったり』

Aメロ『犯した罪(m2G#)を(裏hiC)知(裏hiA#)る(裏hiC#)

Aメロ『も(裏hiC#)ど(裏hiC)れ(裏hiA#)な(裏mid2G#)いよ』

Aメロ『雪が降りし(mid2G#)きろう(裏hiC)と(裏hiA#)も(裏hiC#)

Aメロは井口さんの裏声ウィスパーボイスで構成されています。
地声感をなるべく抑え、息漏れの多い繊細な発声を意識しましょう。
■高音注意

サビ『まっ(hiA#)さらに生まれ変わって』

★1番サビ『へばりつ(裏hiA#)て(裏hiA#)れ(裏hiA#)ない地続きの(裏hiA#)をあ(裏hiA#)るい(裏hiC)て(裏hiC#)るん(裏hiC)だ』

★1番サビ『全て(裏hiA#)か(裏hiA#)く(裏hiC)し(裏hiC#)て(裏hiD#)くれ(裏hiF)

★2番サビ『全て(裏hiA#)わ(裏hiA#)す(裏hiC)れ(裏hiC#)さ(裏hiD#)せて(裏hiF)く(裏hiD#)れ(裏hiF#)よ(裏hiF)

サビでは地声と裏声の使い分けが細かくされています。

また、地声hiA#や裏声hiFのロングトーンなど、一般男性には厳しい高音域が使用されているため非常に難しいです。

■高音注意

3番サビ『いつだっ(hiA)て(hiA#)人は鈍感だもの』

3番サビ『あ(裏hiA#)し(裏hiA#)あいされ(裏hiA#)いきてゆくの(裏hiA#)さだ(裏hiA#)め(裏hiC)と(裏hiC#)し(裏hiC)って』

3番サビ『後(裏hiA#)悔ばかりの人生だ』

原曲では、抑揚を意識されてるように感じます。
上手く強弱を使い分けると、より楽曲に雰囲気を持たせることができそうです。

■高音注意

★転調サビまっ(hiB)さ(m2F#)ら(m2E)に生まれ(m2E)わ(m2F#)って』

★転調サビへ(m2E)ば(m2F#)つ(裏hiB)い(m2F#)て(裏hiB)離(m2F#)れ(裏hiB)ない地つ(m2F#)づ(m2E)き(m2F#)の(裏hiB)今(m2F#)をあ(裏hiB)るい(裏hiC#)て(裏hiD)るん(裏hiC#)だ(mid2F#)

★転調サビす(m2E)べ(m2F#)て(裏hiB)を(m2F#)か(裏hiB)く(裏hiC#)し(裏hiD)て(裏hiE)くれ(裏hiF#)

最後は転調+1キー。
【地声hiA#→hiB】【裏声hiF→hiF#】に変化するので、歌唱難易度が大きく上がります。

締めのhiF#ロングトーンが肝心ですね。

『白日』 まとめ

まとめ
歌唱難易度 かなり難しい
難しい要因 1 使用音域が広い
難しい要因 2 裏声hiF/hiF#の難易度
難しい要因 3 地声と裏声の切替
難しい要因 4 原曲ボーカルの表現力の高さ
難しい要因 5 音程が難しい
備考 地声hiB計2回
備考 裏声hiF#計2回
error: Alert: Content is protected !!