花束の代わりにメロディーを 音域(清水翔太)

【花束の代わりにメロディーを / 音域解説】(清水翔太)

花束の代わりにメロディーを 音域(清水翔太)

気になる『花束の代わりにメロディーを』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1D#
地声最高音 mid2G#
裏声最高音 hiC#

Cメロのみ裏声hiC#使用。
ラスサビ前に地声mid2G#使用。
全体的に使用音域が低く、歌いやすい楽曲です。

【花束の代わりにメロディーを / 音域解説】(清水翔太)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『花束の代わりにメロディーを』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

1番Aメロ『eye(m1D#)ry day, eye(m1D#)ry night 君を想ってばかりで』

1番Aメロ『ほ(m1D#)んの少(m1D#)しの ためらいに立ち止まって』

ラスサビ『今(m1D#)夜だけは 僕を見つめて』

最低音mid1D#は歌詞の冒頭等、あまり目立った箇所では使用されていません。

『花束の代わりにメロディーを』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

1番Aメロ『君を想ってばかりで ど(m2F)うにかなりそうなんだ』

1番Aメロ『ためらいに立ち止まって あ(m2F)いの痛みを知ったよ』

1番Bメロ『今、時を止(m2F)めるのさ 僕にしかできないこと(m2F)がある』

サビ『花束の代わりにメ(m2F)ロディーを』

★サビ『抱きしめるかわりにこ(m2F)の(m2G)声を』

サビ『いつととお(m2F)くから 君を見ていた』

2番Aメロ『O(m2F)hh Baby(m2F)

2番Bメロ『君を愛す(m2F)る為に 僕は生まれてき(m2F)たよぅ(m2F)

楽曲全体でmid2Fが使われていますが、使用回数が特別多いわけでもないので、高い声が苦手な方も歌いやすい楽曲だと思います。
サビでは地声mid2Gが使用されています。1回のみの登場なので、特別難しい箇所ではありません。

【高音注意】

Cメロ『もう誰にも、僕をかたらせは(m2F)しない』

★Cメロ『君がいれば 他になにもいら(m2F)ない I(裏hiC) lo(裏hiC#)ve y(裏hiC)o(裏hiA#)u Uh(裏hiC) u(裏hiA#)h(裏m2G#)

★ラスサビ前『君に愛され(m2F)るために 僕は生まれて(m2F)き(m2G#)た(m2F)よ』

Cメロで裏声最高音hiC#使用。裏声が苦手な方は要注意箇所です。
ラスサビ直前で地声最高音mid2G#使用。単発での使用なので、高い声が苦手な方は裏声でも問題ない箇所だと思います。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 歌いやすい
歌いやすい要因 1 地声最高音が低い
歌いやすい要因 2 音程が取りやすい
備考 裏声hiC#/mid2G#は各1回ずつ使用
error: Alert: Content is protected !!