怪盗 音域(back number)

【怪盗 / 音域解説】(back number)

怪盗 音域(back number)

気になる『怪盗』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1A
地声最高音 hiA
裏声最高音 hiB

サビでmid2E/mid2F#多用。
裏声最高音hiBはラスサビ最後に1回のみ使用。

【怪盗 / 音域解説】(back number)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『怪盗』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Aメロ『君の笑顔 盗む奴から き(m1A)みを盗むのさ』

最低音は1番Aメロで1回のみ使用。

Aメロ/Bメロは低音域主体なので、男性には歌いやすい箇所です。

『怪盗』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Bメロ『も(m2E)のがたりの名前は伏せたまま始めよう』

Bメロ『連れ去っ(裏m2G)てと 合図を(裏m2G)くれたら(m2E)

サビ以外で地声の高音域は登場しません。

【高音注意】

サビ『これから(m2E)き(m2F#)み(m2E)を(m2F#)う(m2E)ばっ(m2F#)て(m2G) 夜空(m2E)を抜け(m2G)て(hiA)

サビ『宝石みたい(裏hiA)な(m2F#) 街を飛び(hiA)越え(m2F#)て(m2G)

サビ『そのままう(m2F#)み(m2E)を(m2F#)わ(m2E)たっ(m2F#)て(m2G) はるか(m2E)ぜに乗っ(m2G)て(hiA)

サビ『虹を蹴散らし(裏hiA)て(m2F#) 空にばら(hiA)撒い(m2F#)て(m2G)

サビ『君は今日も明日(m2E)もきみ(m2G)の(m2F#)ままでいていいんだよ』

サビ『君がいれば僕に不可能なんかな(m2F#)い(m2G)

サビの高音は主にmid2E/mid2F#/mid2Gで構成されています。

男性の一般的なキーより若干高いため、高い音が苦手な方には難しい箇所です。
【高音注意】

★ラスサビ『君がいれば僕に不可能なんかな(m2F#)い(m2G) な(hiA)い(裏hiB)

ラスサビ最後に裏声hiB使用。地声hiAとセットで登場するため、注意してください。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 サビで高音域多用
備考 裏声hiBはラスサビで1回のみ
備考 地声hiA計9回
備考 演奏時間が短く、アップテンポでノリの良い楽曲なので、カラオケでの選曲に向いていると思います。
error: Alert: Content is protected !!