感電 音域(米津玄師)

【感電 / 音域詳細】(米津玄師)

感電 音域(米津玄師)

気になる『感電』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1A# (ラ#)
地声最高音 mid2G# (ソ#)
裏声最高音 hiC#(ド#)

Cメロで裏声hiC#計2回使用。
地声と裏声の切り替えが難しい曲です。

【感電 / 音域詳細】(米津玄師)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『感電』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Aメロ『困っちゃった ワンワン(m1B)ワン(m1A#)

1番Bメロ『誰にも(m1B)知られ(m1B)ないまま(m1B)

2番Bメロ『目指すのは(m1B)メロウな(m1B)エン(m1A#)ディング(m1B)

ここはかなり低いです。

『感電』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Bメロ『銀河系(m2F#)の(m2E)外れへと さようなら』

メロ部分、唯一の高音箇所です。
『銀河〜』から音程が飛んでmid2F#が使われているため、音を外さないように注意しましょう。

【高音注意】

サビ『たった一瞬(m2F#)の(m2G#)こ(m2E)のきらめ(m2F#)き(m2E)を』

サビ『いなづま(裏m2G#)の(裏m2F#)ように生きてたい(m2E)だけ』

地声最高音mid2G#が使用されています。
地声と裏声の切替が苦手な方は、すべて地声で歌っても違和感はなさそうです。
【高音注意】

Cメロ『肺にすい(m2F#)れ(m2F)ん 遠くのサイレン』

Cメロ『遣る瀬無(m2E)さ(裏m2F#) 引っ(裏hiB)さ(裏hiA#)げ(裏hiC#)て(裏hiB)

裏声最高音hiC#が使用されています。
裏声が苦手な方はCメロ要注意です。
逆に地声の高音域は使われていないため、裏声さえ問題なければ歌いやすいパートですね。
【高音注意】

ラスサビ『心臓(m2F#)を(mid2G#)刹(裏hiB)那(裏hiA#)に(m2F#)揺らす(m2E)もの』

ラスサビ『追いかけた途端に見う(m2E)し(m2F#)なっちゃうの』

ラスサビ『いなづま(裏m2G#)の(裏m2F#)よう(裏hiA#)に(裏hiB)生(m2F#)き(m2E)てたいだけ』

ラスサビは通常サビと音程が変わり、地声と裏声の切替がさらに激しくなります。

まとめ

まとめ
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 地声と裏声の切替が多い。特にラスサビ。
備考 裏声hiC#はCメロで計2回。
error: Alert: Content is protected !!