Lemon 音域(米津玄師)

【Lemon / 音域・最高音】(米津玄師)

Lemon 音域(米津玄師)

気になる『Lemon』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1B
地声最高音 hiB
裏声最高音 hiB

ラスサビのみ地声hiA#/hiB使用。サビ・Cメロなど各所で高音域が目立ちますが、難易度はそこまで高くありません。

【Lemon / 音域・最高音】(米津玄師)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『Lemon』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音域 詳細】

Aメロ『夢ならばどれほどよかったで(m1B)しょう』

Aメロ『忘れた物を取りに帰る(m1B)ように』

Aメロ『戻らない幸せ(m1B)があることを』

Aメロ『言えずに隠してた昏い過(m1B)去も』

Aメロのみ最低音mid1B使用。

『Lemon』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音域 詳細】

Bメロ『きっともうこれ以上 傷つ(m2E)くことなど』

サビまで高い音はほぼほぼ使われていません。主な高音はmid2D#です。

【高音域 詳細】

サビ『あの日の悲しみ(m2F#)さえ』

サビ『あの日の苦しみ(m2F#)さえ』

サビ『その全てをあいし(m2F#)て(m2G#)た あ(m2F#)な(裏hiB)た(裏hiA#)と(m2F)も(m2F#)に』

サビ『胸に残りは(m2F#)なれない 苦いレ(m2E)モンの匂い』

サビ『今でもあなたはわたしの(m2E)光』

サビの主な高音はmid2D#/mid2F#です。このあたりの高音であれば、歌い慣れていない男性も届きうる高さです。
全体的に音程が難しく感じましたが、高音域はそれほど目立たないため、歌いやすく感じる方も多くいる楽曲かと思います。
【高音域 詳細】

Cメロ『自ぶん(m2F)が思うより』

Cメロ『あれか(m2F)ら思うように』

Cメロ『あんなにそば(m2F)にいたのに』

★Cメロ『とても忘れ(m2F)れな(m2G)ぁい そ(m2G#)れだけが確か』

Cメロ後半に地声mid2G#がロングトーン気味で登場します。

後ほど登場する地声hiA#/hiBは裏声でも違和感ありませんが、ここのmid2G#は地声の方が楽曲の雰囲気に合うかと思います。高音にある程度の余裕がある方は地声で挑戦してみてください。
【高音域 詳細】

ラスサビ『その全てをあいし(m2F#)て(m2G#)た あ(m2F#)な(hiB)た(hiA#)と(m2F)も(m2F#)に』

ラスサビ『胸に残りは(m2F#)なれない 苦いレ(m2G#)モンの匂い』

ラスサビ『切り分けた果実の片方のよ(m2F#)うに』

ラスサビ『今でもあな(m2E)たはわたしの光』

通常サビで裏声hiA#/hiBだった箇所が地声に変化します。(先程も述べましたがここは裏声でも違和感のない箇所です)
一部、音程が変わっています。やや高い音が増えるため、注意してください。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 サビ・Cメロで高音多用
難しい要因 2 音程が難しい
備考 裏声hiA#/hiB各2回
備考 地声hiA#/hiB各1回
備考 ラスサビで地声の高音が使われていますが、裏声で対処可能です。繰り返しになりますが、高い声が得意でない方は裏声を活用すれば問題なく歌える楽曲かと思います。やや音程が難しいため、その点は注意してください。
error: Alert: Content is protected !!