名もなき詩 音域(Mr.Children)

【名もなき詩 / 音域解説】(Mr.Children)

名もなき詩 音域(Mr.Children)

気になる『名もなき詩』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1C
地声最高音 hiA#

ラスサビで最高音hiA#使用。
Dメロでmid2E/mid2F#が超頻出します。

【名もなき詩 / 音域解説】(Mr.Children)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『名もなき詩』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Bメロ『感(m1C)じょ(m1D)うさえも(m1E)リ(m1D)ア(m1E)ルに 持て(m1E)なくなりそうだけど』

最低音はBメロのみ登場。楽曲全体の主な低音はmid1Gです。

『名もなき詩』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

サビ『あるがまま(m2G)の(hiA)こ(m2F#)こ(m2G)ろ(m2F#)で 生きられ(m2E)ぬよわさを 誰かのせいにして過ご(m2E)している』

サビ『知らぬ間に(m2G)き(hiA)ず(m2F#)い(m2G)て(m2F#)いた 自分らし(m2E)さの檻の中で もがいてい(m2E)る(m2F#)なら(m2G) 僕だってそうなんだ』

Aメロ/Bメロでは高音域が一切登場せず、サビからmid2E〜hiA等の高音域が使用されます。
サビ後半にmid2Gロングトーンが登場します。

【高音注意】

Cメロ『愛 自由 希望 ゆめ(m2F)

Cメロ『足も(m2G)とを(m2F#)ごらん(m2E)よ(m2F#) きっと(m2G)転(m2F#)がっ(m2E)て(m2F#)るさ(m2G)

Cメロ締めでmid2Gロングトーンが使用されています。mid2E〜mid2Gが頻出する箇所なので、注意してください。
【高音注意】

★Dメロ成(m2E)行(m2E)ま(m2E)せ(m2E)こ(m2E)に(m2E)ち(m2E)き(m2F#)に(m2E)は(m2F#)だ(m2E)れ(m2F#)か(m2E)を(m2F#)き(m2E)ず(m2F#)つ(m2E)け(m2F#)た(m2E)と(m2F#)し(m2E)て(m2F#)も(m2E)

★Dメロそ(m2E)の(m2F#)た(m2E)び(m2F#)こ(m2E)こ(m2F#)ろ(m2E)い(m2F#)た(m2E)め(m2F#)る(m2E)様(m2F#)な(m2E)じ(m2F#)だ(m2E)い(m2F#)じゃない(m2G)

★Dメロ『誰かを想いやりゃあ(m2E)に(m2E)なり(m2F#) じぶ(m2E)ん(m2F#)の胸につ(m2G)き(m2F#)さ(m2G)さる(hiA)

mid2E/mid2F#が超頻出します。さらにDメロ締めではhiAがロングトーン気味で使用されているため、高い声が苦手な方には難しい箇所です。
歌詞のリズムがはやく、音程が激しく上下するため、音を正確に捉えることが困難です。
【高音注意】

★ラスサビ『あるがまま(m2G#)の(hiA#)こ(m2G)こ(m2G#)ろ(m2G)で 生きようと(m2F)願うから 人はまた傷つい(m2F)てゆく』

★ラスサビ『知らぬ間に(m2G#)き(hiA#)ず(m2G)い(m2G#)て(m2G)いた 自分らし(m2F)さの檻の中で もがいてい(m2F)る(m2G)なら(m2G#) 僕だってそう 誰だってそうなんだ』

ラスサビで転調+1キーします。hiA→hiA#に変化するため、サビの難易度がさらに上がります。
最高音hiA#は2回のみの登場なので、どうにか乗り切りたいところです。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 Dメロの音程が難しい
難しい要因 2 ラスサビが特に高い
備考 地声hiA#はラスサビのみ2回使用
error: Alert: Content is protected !!