Pretender 音域(Official髭男dism)

【Pretender / 音域解説】(Official髭男dism)

Pretender 音域(Official髭男dism)

気になる『Pretender』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1D#
地声最高音 hiC
裏声最高音 hiC#

各サビでmid2G#/hiA#超頻出。
Aメロで最高音hiC#使用。
曲全体で使用音域が高い。

【Pretender / 音域解説】(Official髭男dism)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『Pretender』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

1番Aメロ『続き(m1D#)はしないことを 知っ(m1D#)た』

2番Aメロ『知ら(m1D#)ない街の夜景みたいだ』

キリがないため省いていますが、mid1F/mid1G#が多用されています。

『Pretender』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Aメロ『君とのラブストー(裏m2G#)リー それはよそ(m2F)う(m2G)どお(m2G#)り』

Bメロ『もっ(m2F)と違う設定で もっ(m2F)と違う関係で』

Bメロ『出会(m2F)える世界線 えら(m2G#)べ(m2G)たらよかった』

★Bメロあ(m2F)いをつた(m2G#)えら(m2G)れた(hiA#)ら(m2G#)いい(裏hiC#)な(裏hiC)う(m2F)ね(m2G)がっ(m2G#)ても 無駄だ(m2F)から』

Bメロ後半で最高音hiC#使用。
地声はhiA#まで使われており、高い声が苦手な方はこの時点でかなり苦戦します。
【高音注意】

サビ『グッ(m2G)バイ(m2G#)

★サビ『きみ(m2F)の(m2G#)うんめい(m2F)のひ(m2G#)と(hiA#)は(m2G#)ぼ(hiA#)く(m2G#)じゃ(hiA#)な(hiC)い(hiA#)

★サビ『つらい(hiA#)け(m2G#)ど(hiA#)い(m2G#)な(hiA#)め(hiC)ない(hiA#)

サビ『で(m2G)も(m2G#)は(m2F#)な(m2G#)れ(m2F#)が(m2G#)た(hiA#)い(m2G#)さ(m2F)

★サビ『そのかみ(m2F)に触れただけ(m2F)で(m2G#)た(hiC)いや(m2G#) いやでも あま(hiC)いな(m2G#) いやいやグッ(m2G)バイ(m2G#)

★サビ『それ(m2F)じゃ(m2G#)く(m2F)に(m2G#)とっ(hiA#)て(m2G#)き(hiA#)み(m2G#)は(hiA#)な(hiC)に(m2G#)

★サビ『こた(hiA#)え(m2G#)は(hiA#)分(m2G#)か(hiA#)ら(hiC)ない(hiA#) 分か(m2G#)り(m2F)た(m2G#)く(m2F)も(m2G#)な(hiA#)い(m2G#)さ(m2F)

サビ『たったひと(m2F)つ たしかなこ(m2F)と(m2G#)が(hiA#)あ(hiC)ると(m2G#)するのならば』

サビ『きみはき(m2G#)れい(m2G)だ(m2G#)

サビで地声mid2G#/hiA#が超頻出します。
hiCもそれなりに使用されており、高音域が続きます
各サビの最後はmid2G#のロングトーンで締められます。
mid2G#〜hiCの高音域を歌い終えた頃にやってくるので非常に苦しく感じます。
ラスサビではmid2G#ロングトーンが計3回使用されているため注意してください。

まとめ

まとめ
歌唱難易度 かなり難しい
難しい要因 1 曲全体で高音域が頻出する
難しい要因 2 地声hiCの壁
難しい要因 3 各サビ最後のmid2G#ロングトーン
error: Alert: Content is protected !!