ロマンチシズム 音域(Mrs. GREEN APPLE)

【ロマンチシズム / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)

ロマンチシズム 音域(Mrs. GREEN APPLE)

気になる『ロマンチシズム』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1C
地声最高音 hiD
裏声最高音 hiD#

最高音は高いですが、全体的な使用音域は低めです。主な地声高音はmid2F/mid2G。最高音はCメロ以降に登場。

【ロマンチシズム / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『ロマンチシズム』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音域 詳細】

1番Bメロ『で(m1C)もこの熱意は移る』

2番Bメロ『で(m1C)もその自信は見当たんないの』

最低音mid1Cは上記2箇所で瞬音使用です。

『ロマンチシズム』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音域 詳細】

Aメロ『あなたって人(m2F)ど(裏hiA#)ん(裏hiA)な(裏m2G)人(m2F)

Aメロ『背中押される(m2F)つ(裏hiA#)の(裏hiA)日(裏m2G)に(m2F)は』

Bメロ『白熊のように涼しげで居たい(m2F)の』

Bメロ『でもこの熱意はつの(m2G)ぉ(m2F)る』

高音は主に裏声歌唱です。高い声が苦手な方にも歌いやすい音域が続きます。
【高音域 詳細】

サビ『今ドキドキドキが高ぶって 勇(m2F)気を持って声掛けるぅうぅう(m2G)ぅ(m2F)

サビ『さすがにそろ(m2F)そろ貴(m2G)方(m2F)に恋する』

サビ『私に気(m2F)づいて欲しい(m2F)のです』

サビ『愛を愛し 恋に恋(m2F)する』

サビでは上パート・下パートに分かれます。上パートで歌うと【mid2F/mid2G→hiF/hiG】になります。

【高音域 詳細】

Cメロ『ぐ(裏m2G)う(裏m2F)ぜ(裏m2G)ん?(裏m2F)ひ(裏m2G)つ(裏hiA)ぜん?(裏hiA#) ロマンスは突然』

Cメロ『「う(m2G)ん(m2F)命(m2G)と(m2F)お(m2G)も(hiA)える君に(hiA#)め(裏hiC)ぐ(裏hiA#)り(裏hiC)あ(裏hiA#)え(裏hiC)たの(裏hiD)

★Cメロわか(hiA#)げ(裏hiC)の(裏hiD)い(裏hiD#)たり(裏hiD)なん(裏hiA#)か(m2F)じゃ(m2G)

★Cメロ『決して(m2G) な(裏hiD)い(裏hiC)から(hiA#)ぁ(hiC)ぁ(hiD)

Cメロ最後に地声最高音hiDが登場します。瞬音使用なので、付近の高音と共に裏声での歌唱でも違和感はありません。
地声hiA#が各所で使われているため、そのあたりの地声高音に注意してください。

【高音域 詳細】

Dメロ『みじ(m2F)かいは(裏hiA#)る(裏hiA)が終(m2G)わっていく』

Dメロ『短いな(m2G)つ(m2F)が終わっていく』

★Dメロあた(m2F)らしい(hiA#)じ(hiA)だ(hiA#)い(hiA)と(m2G)生(m2F)き(m2G)て(hiA)る(hiA#)

★Dメロあ(裏hiD)な(裏hiA)た(裏hiC)に(裏hiD)恋(裏hiD#)を(裏hiD)す(裏hiC)る(裏hiA#)

Dメロ『そ(m2F)んな、私に気(m2F)づいて欲しい(m2F)のです』

Dメロ『あなたに気(m2F)づいて欲しい(m2F)のです』

ラスサビ後はDメロへと続きます。『新しい時代と生きている』の箇所は曲全体で最も地声高音が続きます。
また、Dメロでも裏声hiD/hiD#が登場します。地声裏声ともに高音域が目立つため、要注意のパートです。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
歌いやすい要因 1 曲全体の音域はそこまで高くない
難しい要因 1 最高音が高い
難しい要因 2 地声裏声の使い分け
備考 最高音は高いですが、裏声でも違和感のない部分ばかりなので難易度は高くないです。hiD付近の音よりも、地声で使われているhiA/hiA#の方が要注意です。
error: Alert: Content is protected !!