三文小説 音域(King Gnu)

【三文小説 / 音域解説】(King Gnu)

三文小説 音域(King Gnu)

気になる『三文小説』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid2B
地声最高音 mid2G
裏声最高音 hiG

女性の一般的な音域より更に高い音域で歌われています。『三文小説』は間違いなく上級者向けの難曲です。

【三文小説 / 音域解説】(King Gnu)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『三文小説』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音域 詳細】

Aメロ『随分老けたねって今日(m2B)も隣で笑うから』

Aメロ『増えた皺の数をと(m2B)なりで数えながら』

Bメロ『一人にならなきゃ行けない時がある(m2B)

最低音がそもそも高いので、低音域はあまり気に留めなくてよいです。

『三文小説』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音域 詳細】

Aメロ『この世か(裏m2G)い(裏hiD)の(hiC)だ(裏hiB)れも(裏hiA)が(裏m2G) 君をわ(裏m2G)す(裏hiD)れ(裏hiC)去(裏hiB)っ(裏hiA)て(裏hiB)も(裏m2G)

Aメロ『随ぶん老(裏m2G)けたねって今日もとなり(裏m2G)でわ(裏hiA)ら(裏hiB)う(裏hiC)か(裏hiB)ら(裏hiA)

楽曲全体で裏声mid2G/hiA/hiB/hiCが頻出します。

ラスサビに入るまでの最高音はhiDです。mid2B〜hiDであれば裏声で届く範囲かと思います。
【高音域 詳細】

Bメロ『しん(裏hiC)じ(裏hiB)と(裏hiB)向き(裏hiA)合(裏m2G)た(裏m2G)めには(裏hiA) ひとり(裏m2G)に(裏hiA)ならなきゃいけない時がある』

Bメロ『あやま(裏hiC)ち(裏hiB)と(裏hiB)分かっ(裏hiA)て(裏m2G)て(裏m2G)もなお(裏hiA)き(裏m2G)つ(裏hiA)づけたい物がたり(裏m2G)が(裏hiA)あ(裏hiB)る(裏hiC)よ(裏hiD)

地声の高音はほぼほぼ登場しませんので、裏声が得意な方に最適な楽曲です。
【高音域 詳細】

サビ『あゝ 駄文(m2G)ばかりの脚(裏m2G)本(裏hiC)と(裏hiB)さ(裏hiA)ん(裏m2G)文芝居(裏hiB)に(裏hiC)い(裏hiB)つま(裏hiA)でも(裏m2G)付(裏hiA)き(裏hiB)合(裏hiA)っ(裏m2G)い(裏hiA)た(裏hiB)い(裏hiC)の(裏hiD)さ(裏hiB)ぁ(裏hiA)

サビ『あゝ 君(m2G)の不器用な表(m2G)じょ(裏hiC)う(裏hiD)や(裏hiA)こ(裏m2G)とば(裏hiB)ひ(裏hiC)と(裏hiB)つで(裏hiA)ぇ(裏m2G) す(裏hiA)く(裏hiB)わ(裏hiA)れ(裏m2G)ぼ(裏hiA)く(裏hiB)が(裏hiA)い(裏m2G)る(裏hiC)から(裏hiB)

サビで地声最高音mid2G使用。サビでも変わらず、主な高音域は裏声が使われています。
サビ前半と後半で音程が若干違います。注意してください。
【高音域 詳細】

ラスサビ『す(裏hiA)く(裏hiB)わ(裏hiA)れ(裏m2G)ぼ(裏hiA)く(裏hiB)が(裏hiA)い(裏m2G)る(裏hiC)から(裏hiD)

ラスサビ『あゝ た(裏hiD)ち(裏hiC)尽(裏hiD)くし(裏hiC)た(裏hiB) あ(裏m2G)の(裏hiC)日(裏hiB)の(裏hiA)た(裏m2G)よりない(裏hiB)背(裏hiC)な(裏hiB)かを(裏hiA)ぉ(裏m2G)な(m2G)つ(裏hiA)よ(裏hiB)く(裏hiA)押(裏m2G)して見(裏hiA)せ(裏hiB)る(裏hiC)か(裏hiB)ら(裏hiD)

ラスサビ『あゝ 僕(裏hiD)の(裏hiC)く(裏hiD)だ(裏hiE)ら(裏hiF#)ない(裏hiG) 表(裏m2G)じょ(裏hiC)う(裏hiD)や(裏hiA)こ(裏m2G)と(裏hiB)ば(裏hiD#)ひ(裏hiB)と(裏hiA)つ(裏m2G)で(裏hiA)ぇ(裏m2G)

ラスサビ『ほ(裏hiA)ほ(裏hiB)笑(裏hiA)ん(裏m2G)き(裏hiA)み(裏hiB)が(裏hiA)い(裏m2G)る(裏hiC)から(裏hiB)

ラスサビでは一部音程が変わり、裏声hiE/hiF#/hiGが使用されています。
ラスサビ後は締めのAメロに入ります。高音域がしばらく続きますので、注意してください。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 かなり難しい
難しい要因 1 高音域頻出
難しい要因 2 裏声hiF#/hiG
備考 楽曲全体が裏声の高音域で構成されています。上級者向けの非常に難しい楽曲です。
error: Alert: Content is protected !!