春愁 音域(Mrs. GREEN APPLE)

【春愁 / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)

春愁 音域(Mrs. GREEN APPLE)

気になる『春愁』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1C
地声最高音 mid2G
裏声最高音 mid2G

曲全体でmid2F/mid2G使用。
最高音が低く、Mrs. GREEN APPLEの楽曲では歌いやすい印象。

【春愁 / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『春愁』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

Aメロ『言(m1C)われてみれば「うん、早かった。」』

サビ『世界は変わりゆくけど それだけで(m1C)いいや』

最低音は瞬音使用です。

『春愁』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Aメロ『青さのカ(m2F)ラ(m2F)行き(m2G)交(m2F)うがやっぱり』

Bメロ『だいきらい(裏m2F)だ ひとがだいきらいだ』

Bメロ『友達も だいきらい(裏m2F)だ 本当は大好きだ』

mid2F/mid2Gなど最高音付近が多用されています。

Bメロでは裏声のmid2F使用。

【高音注意】

サビ『明日が晴れ(m2G)る(m2F)なら それでいいや』

サビ『明日が来[きた]る(m2G)の(m2F)なら それでいいや』

★サビ『あなたがわら(m2G)う(m2F)なら なんでも(m2F)い(m2G)いや(m2F)

サビ『世界は変わりゆ(裏m2G)く(m2F)けど それだけでいいや』

サビでmid2Gやや多用。

楽曲全体でmid2Gが使用されています。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 歌いやすい
歌いやすい要因 1 最高音が低い
難しい要因 1 最高音付近の使用数が多い
備考 Mrs. GREEN APPLEの楽曲では最高音が低く、高い音が苦手な方にもおすすめできる楽曲となっています。
error: Alert: Content is protected !!