teenager forever 音域(King Gnu)

【teenager forever / 音域解説】(King Gnu)

teenager forever 音域(King Gnu)

気になる『teenager forever』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid1C#
地声最高音 hiA#
裏声最高音 hiB

転調後のAメロで裏声hiB使用。地声hiA#は各所で使用されています。

【teenager forever / 音域解説】(King Gnu)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『teenager forever』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音域 詳細】

サビ『つた(m1C#)か(m1C#)たがわからなくて 今でも答えを探しているんだ』

サビ『め(m1C#)る(m1C#)めく貴方の煌めきに気づけたらいいんだ』

1番サビのみ最低音使用。上記箇所のほか、Bメロも低音が目立ちます。

『teenager forever』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音域 詳細】

★Aメロ『他の誰か(m2F)なん(m2F)なれ(m2F)やしない(hiA#)よ(hiA) そんな(m2F)のわかっ(m2G)て(hiA)るん(m2G)だ(m2F)

★Aメロ『明日を信じ(m2F)てみたい(m2F)の かすか(m2F)な自分(hiA#)を(hiA)愛せな(m2F)かった(m2G)とし(hiA)て(m2G)も(m2F)

フェイク『tee(m2F)na(m2G)ger for(m2F)e(hiA)ver(m2F)

地声最高音hiA#含め、高音域が頻出します。

当サイトでは上記箇所をAメロと表記していますが、サビ扱いしてもよい盛り上がりのあるメロディーだと思います。
【高音域 詳細】

サビ『伝えたい(m2F)想いは溢れてるのに』

サビ『とおく(m2F)に散っていった夢の欠片に めくるめくあなたの煌めきに気づけた(m2F)いいん(m2G)だ(m2F)

1番サビでは高音域がほぼほぼ使用されず、歌いやすい音域に収まっています。
サビの音程が少し難しいです。歌詞のリズムを覚えておくと、音程が合わせやすくなります。
【高音域 詳細】

転調サビ『さん(m2F)ざん(m2F#)振り回して振り回されて』

転調サビ『大事なのはあなただってことに 気づかないままで(m2F)

転調サビ『一(m2F)体(m2F#)未来はどうなるのかなんてことより』

★転調サビ『めくるめく今という煌めきに気づけた(m2F#)いいん(m2G#)だ(m2F#)ぁ(m2G#)ぁ(hiA#)

転調フェイク『tee(m2F#)na(m2G#)gar for(m2F#)e(hiA#)ver(m2F#)

Bメロ終盤で+1キー転調後、ラスサビに突入します。

全体的な音域はそこまで高くありませんが、締めの地声hiA#ロングトーンが鬼門です。
【高音域 詳細】

転調Aメロ『他の誰か(裏m2F#)に(裏m2F)なん(裏m2F#)なれ(裏m2F#)やし(裏m2F)ない(裏hiB)よ(裏hiA#)

転調Aメロ『そ(裏m2F)んな(裏m2F#)のわ(裏m2F)かっ(裏m2G#)て(裏hiA#)るん(裏m2G#)だ(裏m2F#)

転調Aメロ『明日を信じ(m2F#)てみ(m2F)たい(m2F#)の』

★転調Aメロ『かすか(m2F#)な自(m2F)分(裏hiB)を(裏hiA#) 愛せな(m2F#)かっ(m2F)た(m2G#)とし(hiA#)て(m2G#)も(m2F#)ぉ(m2G#)ぉ(hiA#)

ラスサビ後はAメロに戻ります。転調しているので、通常Aメロより高いです。

地声と裏声の使い分けを意識すると、より原曲通りに歌えるかと思います。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 やや難しい
難しい要因 1 Aメロが高い
難しい要因 2 地声hiA#ロングトーン
備考 裏声hiBはラスサビで2回使用
備考 地声hiA#計10回以上使用
備考 歌いやすいとまでは言えませんが『King Gnu』の人気のある楽曲では挑戦しやすい部類だと思います。
error: Alert: Content is protected !!