点描の唄 [feat.井上苑子] 音域(Mrs. GREEN APPLE)

【点描の唄 [feat.井上苑子] / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)

点描の唄 [feat.井上苑子] 音域(Mrs. GREEN APPLE)

気になる『点描の唄 [feat.井上苑子]』の音域はこちら

【音域】

女声パート
地声最低音 mid2A
地声最高音 hiE
裏声最高音 hiG

男声パート
地声最低音 mid1G
地声最高音 hiB
裏声最高音 hiF

2番サビ以降から使用音域が跳ね上がり、hiD/hiE/hiF等の高音域が多用されます。

【点描の唄 [feat.井上苑子] / 音域解説】(Mrs. GREEN APPLE)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『点描の唄 [feat.井上苑子]』音域詳細

※今回は【低音域】【高音域】に分けず、曲全体をまとめて解説いたします!
色分けがゴチャゴチャのグチャグチャですが、その点ご容赦ください…
[♥] 女声パート
[♠] 男声パート
[♥♠] 男女ユニゾン

は要注意箇所。

【音域詳細】

[♥]1番Aメロ『な(m2G)たのこ(hiA)え(m2G)でほぐれ(m2A)てゆく 忘れたくないとこころ(m2A)が(m2B)云う

[♥]1番Aメロ『お(m2G)もいで(hiA)ばっ(m2G)か 増えてゆく(m2G)

[♥]1番Aメロ『ず(m2G)っ(hiA)と そばにいたい

[♥]1番Aメロ『泣き虫で(m2G)もいいか(m2B)

[♠]1番Aメロ『つよがら(m2G)ないでいい(裏hiA)よ(裏m2G)

[♥]1番Aメロ『かぎりあ(m2G)る恋だとしても

[♥]1番Aメロ『出逢え(m2A)て幸せです

1番は女声パート主体です。
女声パートの最低音mid2Aは曲全体で使用されています。(使用回数は多くありません)

【音域詳細】

[♥]1番サビ『つ(hiC)ま(hiB)で(hiA)も(m2G)つ(hiA)ま(m2G)も(m2G) 続いてほしいと願っ(m2A)て(m2B)いる

[♥]1番サビ『を(hiC)取(hiB)る(hiA)こ(m2G)は(m2G)出来(hiA)ず(m2G)も(m2G)

[♥]1番サビ『私は貴方を好いている

1番サビでは高音域がhiCまでしか使われていません。
【音域詳細】

[♠]2番Aメロ『な(裏m2G)たのゆ(裏hiA)め(裏m2G) でここ(m2B)や(m2A)すらぐ

[♠]2番Aメロ『目覚めたくないとぼく(m2A)は(m2B)云う

[♠]2番Aメロ『お(裏m2G)もいで(裏hiA)ばっ(裏m2G)か 増えてゆく(裏m2G)

[♠]2番Aメロ『し(裏m2G)た(裏hiA)も 側に居たい

2番は男声パート主体です。
2番Aメロで使用されている高い音はすべて裏声です。

【音域詳細】

[♠]2番サビ『こ(裏hiC)ま(裏hiB)で(裏hiA)も(裏m2G)こ(hiA)ま(m2G)も(m2G) 鈍感な僕を叱っ(m2A)て(m2B)ほしい

[♠]2番サビ『た(裏hiC)り(裏hiB)ま(裏hiA)え(裏m2G)がこわれ(裏hiA)るこ(裏hiB)とに(裏hiC)

[♠]★2番サビ気(裏hiC)づ(裏hiD)け(裏hiE)な(裏hiC)い(m2G)くらいに 子(m1G)どもだけ(m2G)

[♠]★2番サビちゃ(m1G)んとぼくは あなた(裏hiA)を(裏hiC)好い(裏hiF)て(裏hiE)い(裏hiD)る(裏hiC)

[♥]2番サビ『た(hiA)し(hiB)の(hiC)

[♠]★2番サビぼ(裏hiC)く(裏hiD)の(裏hiE)

[♥]★2番サビか(hiA)ん(hiB)が(hiC)止(hiD)ま(hiE)れ(hiF)ば(hiE)いい(hiC)の(hiB)に(hiC)

2番サビのみ男声最低音mid1G使用。

2番サビ後半から使用音域が上がります。
男声女声ともに裏声hiFが使われています。

一般的な男性には厳しい高さです。
hiFのほかhiD/hiE等の高音域も使用されており、非常に難易度が高いです。

【音域詳細】

[♥]Cメロ『ほら(m2G)また(hiC)期(hiD)待(hiE)をして(hiC)し(hiA)まう(m2G)

[♠]Cメロ『グッ(hiA)と堪え(m2G)て(hiA)みるからさ もし

[♥]※1)Cメロ『溢れだしたら ひと(m2G)みをちゃん(hiB)と(m2G) 見(hiC)て(hiB)よ 見(m2G)てよ 見て

[♥♠]Cメロ『あ(m2G)なたのか(hiA)げだけ伸びて(hiB)く(裏hiC)

[♥]★Cメロ消(hiC)え(hiD)て(hiF)し(hiE)ま(hiD)わな(hiC)いで ず(hiA)(hiC)っと(hiD)

[♠]Cメロ『ずっ(m2G)と(hiA)

[♥]★Cメロこのお(m2G)もい(hiD)は(hiE)変(hiF)わ(hiG)ら(hiE)な(hiD)い(hiC)

※1の箇所はハモリ要素が強く判断に困りましたが、女声パートを主旋律としています。
Cメロで女声裏声最高音hiG使用。

hiE/hiF等の高音域と共に登場するため、高音域に自信のある女性であっても苦しく感じる高さです。

男声の地声最高音hiBはCメロのみ登場します。([♥♠] ユニゾン部分)
女声の地声・裏声の境目が曖昧なため、詳しく記述できていませんが、聞く限りCメロ冒頭のhiEが地声の最高音だと感じました。
【音域詳細】

[♥]ラスサビ『つ(hiC)ま(hiB)で(hiA)も(m2G)つ(hiA)ま(m2G)も(m2G) 続いてほしいと願っ(m2A)て(m2B)いる

[♥]ラスサビ『を(hiC)取(hiB)る(hiA)こ(m2G)は(m2G)出来(hiA)ず(m2G)も(m2G)

[♥]ラスサビ『過ぎていく現在に抱きしめられている

[♥]ラスサビ『た(hiA)し(hiB)の(hiC)

[♠]ラスサビ『ぼ(裏hiC)く(hiA)の(m2G)

[♥]★ラスサビか(hiA)ん(hiB)が(hiC)止(hiD)ま(hiE)れ(hiF)ば(hiE)いい(hiC)の(hiB)に(hiC)

[♥]ラスサビ『きょ(hiA)う(hiB)を(hiC)

[♠]ラスサビ『噛み締めていよう

[♥]★ラスサビわ(hiA)る(hiB)な(hiC) な(m2G)つ(hiF)よ(hiE)終わ(hiC)る(hiB)な(hiC)

サビと同程度の高音域が続きます。
注意すべきは★付きの2箇所です。
全体的に女声パートは高音域の使用数が多く、男声パートより難しい箇所が多いです。

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 かなり難しい
難しい要因 1 使用音域が高い
難しい要因 2 裏声hiF/hiG
難しい要因 3 ハモリが難しい
備考 裏声hiGはCメロで1回のみ
備考 裏声hiFは男声1回、女声5回使用
error: Alert: Content is protected !!