unravel 音域(凛として時雨)

【unravel / 音域解説】(TK from 凛として時雨)

unravel 音域(凛として時雨)

気になる『unravel』の音域はこちら

【音域】

地声最低音 mid2A#
地声最高音 hiD#
裏声最高音 hiG
シャウト hihiA#

サビで地声hiD/裏声hiG使用。DメロでhihiA/hihiA#のシャウト使用。
男性ボーカルの楽曲ですが、一般的な女声音域より高いです。

【unravel / 音域解説】(TK from 凛として時雨)のページです!
音域別の色分け歌詞で詳しく解説しています!
使用音域の似ている楽曲も紹介しているよ!

『unravel』低音域詳細

は要注意箇所。

【低音注意】

2番Cメロ『変わってしまった 変えられなかった(m2A#)

2番Cメロ『2つが絡まる 2人が滅びる(m2A#)

最低音は2番Cメロのみ登場。主な低音はmid2C/mid2Dです。

『unravel』高音域詳細

は要注意箇所。

【高音注意】

Aメロ『お(hiA#)し(hiC)え(hiA#)て(hiA) お(m2G)し(hiC)え(hiA#)て(hiA)よ そ(m2G)の仕組みを』

Aメロ『僕のなかに(hiD)だ(hiA#)れがい(hiA)るの(hiA#)

Aメロ『こ(hiA#)わ(hiC)れ(hiA#)た(hiA) こ(m2G)わ(hiC)れ(hiA#)た(hiA)よ こ(m2G)のせかいで』

Aメロ『君がわらう(hiD) な(hiA#)にも見え(hiA)ずに(hiA#)

(すべて裏声)

Aメロはすべて裏声で歌われています。低い音も裏声に聞こえますが、カラオケ等で歌う場合には個人の音域に合わせて良いと思います。

【高音注意】

Bメロ『こ(hiA)われた ぼ(hiA#)くなん(hiD)てさ(hiC) い(hiA#)き(hiC)を(hiA#)止(hiA)めて』

Bメロ『ほ(hiA)どけない もう(hiA#)ほど(hiD)けない(hiC)よ(hiA#) 真(hiD)実(hiC)ぅ(hiA#)さえ(hiA)ぇ(hiA#) Freeze』

(すべて裏声)

Aメロと同様に高音域の裏声で構成されています。

Bメロ後はCメロに突入しますが、高音域が使用されていないため割愛しています。ラスサビ前のCメロでは高音が使われているので、そちらは後述します。
【高音注意】

サビ『揺れ(hiD)た ゆ(hiC)がん(hiD)だ世界(hiC)に(hiA#) だん(hiA)だん(hiA#)ぼ(hiA)くは透き(hiD)通っ(hiC)て見(hiA#)え(hiA)なく(hiA#)なっ(裏hiF)て(hiA)

サビ『見(m2G)つ(裏hiG)け(裏hiF)ない(hiD)で 僕(hiA#)の(hiA)こ(m2G)と(hiA)を見(hiA#)つ(hiA)め(hiA#)ない(hiA)で』

サビ『だれ(hiD)かが描(hiC)いた世(hiA#)界(hiA)の(hiA#)な(hiA)かで』

サビ『あな(hiD)たをきず(hiC)つけた(hiA#)く(hiA)は(hiA#)な(裏hiF)いよ(hiA)』

サビ『お(m2G)ぼ(裏hiG)え(裏hiF)てい(hiD)て 僕(hiA#)の(hiA)こ(m2G)と(裏hiA)を(裏hiA#)

サビ『あざや(裏hiD)か(裏hiC)な(裏hiA#)ま(裏hiA)ま(裏hiA#)

サビで地声hiA/hiA#/hiC/hiD頻出。そのほか裏声hiF/hiG等の高音も使用されています。
非常に高い音域が1曲を通して続くため、高音域に相当自信のある方でないと難しいです。
【高音注意】

Dメロ『無(hiA#)げ(hiC)ん(hiD)に(hiC)ひ(hiA#)ろ(hiC)が(hiA#)る(hiC)孤(hiA#)独が絡ま(hiA)る(hiA#)

Dメロ『無(hiA#)邪(hiC)気(hiA#)に(hiC)わ(hiA#)らった(hiC) き(hiA#)おくが(hiA)刺(裏m2G)さっ(裏hiA)て(裏hiA#)

Dメロ『う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC) う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC) う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC) う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC) う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC) う(hiA#)ご(hiC)け(hiA#)ない(hiC)よ(hiA#)

★Dメロunrave(hihiA)lling(hihiA#) the(hihiA) world(hiG)

Dメロ締めでhihiA#のシャウト使用。
私は気合いでhihiA#を出そうとしましたが、惜しくも(?)届きませんでした。この高さまで来ると、並大抵のヒトでは難しいのかもしれません。

【高音注意】

2番Cメロ『あなたを汚せない(hiD)よ(hiD#)ぉ(hiD)

2番Cメロで地声hiD#1回のみ使用。こちらは瞬音使用です。
【高音注意】

ラスサビ『鮮(hiA#)や(hiA)か(hiC)な(hiA#)ま(hiC)ま(hiD)

★ラスサビわ(m2G)す(裏hiG)れ(裏hiF)ない(hiD)で わ(hiA#)す(裏hiG)れ(裏hiF)ない(hiD)で わ(hiA#)す(裏hiG)れ(裏hiF)ない(hiD) で わ(hiA#)す(裏hiG)れ(裏hiF)ない(hiD)

ラスサビ『変わっ(hiD)てしまっ(hiC)たこ(hiA#)と(hiA)に(hiA#)pa(hiA)ralyze』

ラスサビ『変え(hiD)られな(hiC)いこと(hiA#)だら(hiA)けの(hiA#)para(裏hiF)dise(hiA)

ラスサビ『お(m2G)ぼ(裏hiG)え(裏hiF)てい(hiD)て 僕(hiA#)の(hiA)こ(m2G)と(裏hiA)を(裏hiA#)

アウトロ『お(裏hiA#)し(裏hiC)えて お(裏hiA#)し(裏hiC)え(hiA#)て(裏hiD)』

アウトロ『僕のなかに(裏hiD)だ(裏hiA#)れがい(裏hiA)るの(裏hiA#)

★の要注意箇所で裏声hiF/hiGが連発します。楽曲全体で最も高音域が続きます。
通常サビより演奏時間が長いです

まとめ

楽曲の難易度など
歌唱難易度 かなり難しい
難しい要因 1 曲全体で高音域頻出
難しい要因 2 ラスサビが長い
難しい要因 3 hihiA/hihiA#のシャウト
難しい要因 4 裏声hiF/hiG
備考 hiG計10回使用(シャウト含む)
備考 hiF計14回使用
備考 hiD#1回使用のみ
備考 使用音域が非常に高く、歌い手を選ぶ難曲です。サビの高音域連発とDメロのhihiA#シャウトが難易度を大きく上げています。

使用音域が似ている楽曲

調査中です!ごめんなさい!

error: Alert: Content is protected !!